2020年4月19日 (日)

Happy Easter

COVID-19が大型連休GWを控えてじわじわ増加している日本の報道でも、既に感染が爆発しているアメリカの感染者数は目立つ。ミシガン州の名前もデトロイトで増加しているために聞かれるようになった。毎晩CNNでNY州CUOMO知事の定例記者会見が中継されているのだが、
Hospitalizations, ICU admissions, Intubations, Dischrges, Deathsという重症者を含めた統計で現況の推移を明らかにしており、NYはピークを越えつつあることが分かり易い。日本でもこういう実態の分かる数字を発表・報道して欲しい。また、Histgrams下の目の付く位置に、
STAY HOME. STOP THE SPREAD. SAVE LIVES.とスローガンを会見の間ずっと置いているのもアメリカらしい。
Intubations
すっかり年ごとに移動するイースター(復活祭)のことを忘れていたのだが、今年は先週日曜日がEaster Sundayで、NY州CUOMO知事は会見の途中こんな事態の中でもHappy Easterを口にした。そして、those who aren't cerebratingへの配慮も忘れない。パワポの背景のお花畑が春らしい。
Spring

2019年7月31日 (水)

MLB30球場全部行く

テレビ朝日「報道ステーション」で不定期放映される企画。昨日たまたま視聴することができた。このブログで何回も取り上げてきたデトロイト・タイガースの本拠地コメリカパークが最初に短く紹介されていた。球場のメリーゴーランドだけでなく、到る所にトラがいることが紹介されていた。他球団のボールパークもそれぞれ特徴があって楽しい。昨日の放送ではピッツバーグ・パイレーツの黄色い橋の見えるPNCパークが印象に残った。初回を見て毎回見逃すまいと思っていたが、いつ放映されるか分からず、今回25球場目を紹介し、残る5球場で次回が最終回。非常にわくわくする特集なので、次回放映日を予告して欲しい。
Comerica

2018年12月31日 (月)

Money

大晦日恒例の格闘技番組。ミシガン州グランドラピッズ出身の元ボクサーがメインイベントに登場していた。

2018年10月 8日 (月)

映画「ザ・ビッグハウス」

秋の風物詩であるカレッジフットボールの試合のある土曜の午後には、実験の合間を縫って巨大なミシガンスタジアムに何度か足を運んだ。収容能力11万人を誇る懐かしいスタジアム、通称「ビッグハウス」というタイトルの映画が上映されると聞いては、仕事の合間を縫って今度はミニシアターに足を運ばざるをえなかった。
日本人監督とミシガン大学の教授や学生ら総勢17人で撮影、編集された、ナレーションからBGMから創作性を一切排した「観察映画」という初耳のジャンル作品。たまたま2016年秋に撮影された関係で、トランプが勝利した大統領選前の1シーンが挿入されていたが、コピーで仰々しく謳っているほど「現代アメリカの縮図」とは思えなかった。
それはともかく、留学時代には覗くことができなかった「ビッグハウス」の舞台裏は興味深かった。上映2時間の超大作と言われても、ミシガンで人生の一部を過ごした人間にとっては懐かしさ余って時間を感じさせず、ただひたすら「GO BLUE!」

Photo
日本では上映会はほぼ終了したが、今週アナーバーの2つの映画館で上映されている。

2018年3月11日 (日)

Lighthouse

Grandhaven_3 U.S. Route 31と言えば、マッキノ―シティ南部からミシガン湖東岸を南北に沿うように走るハイウェイである。先はインディアナ州を抜けてアラバマ州南部まで伸びている。マスキーゴンもUS31に連なるミシガン湖東岸の街の一つであるが、このミシガン湖東岸には灯台が多い。他にもグランドヘヴンの灯台も有名である。天気が良ければ、さぞや夕陽に映えるだろう。

2018年1月15日 (月)

Bomb Cyclone

週末の報道番組で爆弾低気圧に見舞われたニューヨークの様子が流れていた。年末にはミネソタ州インターナショナルフォールズでは氷点下38℃を記録し、年明けには温暖なフロリダ州タラハシーで28年ぶりに雪が観測されたとか。その流れで、ミシガン州の玉突き事故の動画が紹介されていたのだが、どこだろうとネット検索すると、Muskegonだった。

Thirty Car Pile up in the Snow on Southbound US31 in Muskegon.

2017年12月25日 (月)

ロックフェラーセンターの旗群・年末編

Flag_3 ロックフェラーセンターと言えば、Top of the Rockからの眺めと、冬の風物詩クリスマスツリーとスケートリンクが有名である。普段その中心の広場にはアメリカを含む万国(実は国連加盟国)の国旗がはためいているが、アメリカの祝日には星条旗に全てつけ替えられることは以前の記事で書いた。

3度目のNYC訪問となった2012年のクリスマス。クリスマスツリー周囲のポールには金銀の旗がはためいていた。

2017年11月23日 (木)

電撃トレード投手

今年のMLBワールドシリーズは、ドジャースの擁するダルビッシュとマエケンに日本人の関心は向いていたと思うが、ダルビッシュに遅れること1ヶ月、8月末日に電撃トレードでアストロズに移籍したタイガースの元エースに注目していたのは、私だけだろうか。

2012年留学時代に、地元でワールドシリーズを見れるという二度とない幸運に恵まれ、アメリカ生活のいい思い出となったことは以前の記事で書いた。それ以来、タイガースの成績は右肩下がりとなり、辛うじて4年連続の地区優勝を果たした後、3年連続プレーオフ進出が絶望となった8月31日。地区優勝を目指すチームが大型補強を行うのはこの時期の風物詩だが、ワールドシリーズ出場時のメンバーが次々とチームを去る中、タイガースの顔であり続けたジャスティン・バーランダーの移籍は衝撃的だった。

アストロズに移籍後は、リーグ優勝までの約2か月の先発ローテーションを投げ抜き、無敗の9連勝。
久しぶりに先発として迎えたワールドシリーズ第2戦では、6回裏に2ランで逆転され降板するも、チームが延長大接戦を制して勝敗は付かず、
アストロズが3勝2敗のワールドチャンピオン王手で迎えた第6戦でも、先発として優勝を決めてもらいたかったが、やはり6回裏に逆転され、ドジャースに逆王手をかけられ、初黒星を喫してしまった。

とは言え、アストロズの球団史上初のワールドシリーズ制覇に貢献したことは疑いようもなく、燃えるサイヤング賞MVP投手が名実ともに報われたのは感慨深かった。来年はシャーザーにも頂点に立ってもらいたい。

2017年9月 4日 (月)

共同研究

フォード自動車とドミノ・ピザが自動運転車によるピザ宅配実験を米ミシガン州アナーバーで始めるとの報道。
フォードはアメ車のビッグスリーの一つで、米ミシガン州デトロイトを舞台に自動車産業の発展に貢献してきた歴史で有名だが、大手チェーンのドミノ・ピザが米ミシガン州アナーバーを発祥の地とし、本社Domino's Farmsを置いていることを留学するまで知らなかった。厳密には、ドミノ・ピザの発祥の地は隣町のイプシランティで、フォードもデトロイト近郊の、もう少しアナーバー寄りのディアボーンに本社を置いている。

2017年7月 4日 (火)

ミシガン州の空港

ミシガン州は空港が多いことでも有名である。リージョナル空港に行くとBaggage claimではこんなお迎えも。
Bc_2

«サウンドガーデン